馬と暮らす曲がり家

R0033069_s  R0033143_sR0033088_sR0033092_s

断面図

図面1(断面図)

まがりや一階平面図_S

図面2(一階平面図)

まがりや二階平面図_s

図面3(二階平面図)

建築用途:農家民宿

工事期間:2015年7月-2016年3月

主体構造:木造

主要仕上材:杉板

建築面積:258.7㎡

延床面積:415.9㎡

建設地:岩手県釜石市

空き家となって残されていた,築90年の古民家を改築し,馬と人の共生文化を蘇らせようというプロジェクト。

馬はセラピーに最適な動物。仮設住宅に住むこどもたちが馬と触れ合うことで,

元気になるような心と体のケアを行う。

さらに,馬が放出する大量の代謝熱や馬糞を利用して,実験的なエコハウスを実現する。