2016.10.3 up date / 武蔵野美術大学「建築概論」レクチャー

 

本日、武蔵野美術大学の「建築概論」という授業でレクチャーをしてきました!

レクチャー後の質疑応答で、2年生の学生が「東日本大震災の時、
ボランティアに行きたいと思ったが、本当に行って役に立つ場所がどこなのか、
わからなかった。また、当時の高校の先生や親に止められて、断念した。」と発言。
一歩踏み出そうという若者の背中を押してあげる、周囲の勇気が必要だと思いました。

今回、講師に推薦してくださった建築家の青木弘司さんからは、
「高池さんが地域でやっている活動は、東京で設計しているプロジェクトと
どうつながるのか?」という鋭い質問。
今まさに悩んでいることで、これから先、高池事務所がどこに向かっていくか、
考えさせられる一日でした。